ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

アマゾン館

アマゾン館

アマゾン館は、その名前の通り、世界最大の流域面積を持つアマゾン川の水辺をテーマとしています。

アマゾン館の中央には、深さ4メートル、水量100トンの大水槽が配置されていて、水中には2メートルを超える世界最大の淡水魚「ピラルク」や、「レッドコロソマ」と呼ばれる草食性のピラニアの仲間などの大型熱帯魚が悠然と泳いでいます。

一方、水上部分には、ゆっくりとした動作のナマケモノや、すばしっこいリスザルなど、アマゾン川流域のジャングルや水辺で暮らす動物たちが展示されていて、まるでアマゾン川の一部を切り取って持ってきたかのようです。

それでは、アマゾン館を後にして、次のゾーンへ進みましょう。

大水槽

ここで見られる動物たち

コモンリスザル

哺乳綱-霊長目-オマキザル科

コモンリスザル

エリア

アマゾン館
カンガルーの丘とリスザルの森

詳しくはこちら

ワニガメ

爬虫綱-カメ目-カミツキガメ科

ワニガメ

エリア

ライブドーム

詳しくはこちら

フタユビナマケモノ

哺乳綱-貧歯目-フタユビナマケモノ科

フタユビナマケモノ

エリア

アマゾン館

詳しくはこちら

本文ここまでです。

ここからローカルナビです。

動物図鑑

ローカルナビここまでです。

ページの先頭へ

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。